矢口高雄 ☆ 観察日記


   2004/01/01(木)   a happy new year 〜  

        


皆さん、明けましてオメデトウございます〜!!今年もヨロシクお願いします!!

ああ・・年末は、本当に忙しかった・・・・仕事場の大掃除で体中筋肉痛で・・・・
父・矢口にとって「平成版&CLASSIC」が始まって以来、何だか目まぐるしく一年が過ぎます。
去年は、色々とイベントがあったので本当に忙しかった・・・

今年の4月でこのサイトも一周年になろうとしてます(し、信じられない!!)
ファンの皆さんからは、沢山のアクセスを頂いて誠に嬉しいです♪
今年も色々と頑張りますので応援してくださいね!
矢口が生きてる限り?このサイトも運営していくつもり?です(笑)。



  2004/01/18(日)   更に寒く・・・・  

    


初雪が降りましたね〜。だけど、今年は暖冬らしいけどやっぱり寒い・・・・
私の愛車「ヒノマル号」のエンジンもかかり難いのでやっぱり寒いんですよ。
今時、「チョーク」の付いた車なんて天然記念物ですね(でも最高に可愛い私の車!)

年明け早々から矢口も忙しそうです。去年の11月くらいから新作「カムチャツカ編」に
取り組んで現在も書斎にこもって構想を練ってます。

大体のストーリーは、本人から聞いてますがここでお話が出来ないのが残念です。
ネタバレになってしまうから。(下書きの原稿を見せられても分からないっちゅ〜の!)

今回初めてこのサイトで行なった「お年玉色紙プレゼント」の応募数が予想以上に
多かったのにビックリしました。こんなに熱烈なファンが沢山いて、応募された人全員に
差し上げたかったです。最初は、3名だけだったんだけど、矢口もハガキの数を見て
3枚色紙を追加したそうです。
年賀ハガキも後から追加したプレゼントで、色紙当選されなかった方の中から抽選で
25名選びました。ちなみに年賀ハガキのアイディアは、妹のKAORUです。

話は変って・・・私は再び怪我をしてしまいました。しかも右足の親指を骨折してしまい
現在、指ギブスをはめてます。もう、痛い・・・・・痛いよぉ〜!!!
家の階段で転んだのよ〜!しかもスウェットパンツで!!右足の親指が
左足のパンツの裾に入ってそのままつんのめって、階段でコケたんだけど、
骨折の原因は「テコの原理」なのよね。自分の体重と階段の段差の間で折り潰したんだ。
年明けからツイてない私です(こんな転び方するのってこの世で私位かな・・・?)



  2004/01/31(土)   Return of the King ・・・  

  


右足の親指を骨折してから二週間経ちましたが、現在、仕事場で患者に風邪をうつされてしまい
最高に体調が悪いです。とにかく来週の土曜日までにはこの風邪を治さねば・・・・・

今朝、妹と某映画館まで映画の早売りチケットを取りに行きました。
そう・・・念願の「ロード オブ ザ リング/王の帰還」です・・・・・

鼻水が出るわ、頭が痛いわで朝5時半頃に妹に起されて意識はモウロウとしてる中、
気合を入れて寒い中、並びました。とりあえず、先行(7日)と初日(14日)と15日の
合計3回観に行きます!上映時間が3時間半なので体調を整えなければ・・・・・
風邪をひき体調が悪いとはいえ私は心身共に「指輪物語」モードに入ってます。

原作は全て読んだけど、結末が分かっててもやっぱり楽しみですねぇ〜!
ただサルマン&グリマのシーンをカットしたのがチョット納得いかないんだけど、
でも「王の帰還/スペシャル エクステンデッドエディション」で追加映像として
出演するかもしれない・・・とP.J監督がインタビューしてた記憶があったなぁ〜

最近は、「スタートレック/DS9」にハマりつつあります。やっと「「ネクスト ジェネレーション」を
観終わったばかりなのに・・・・・これがまた長いんですよ〜!

    

そうそう!1月8日(日)からスタートしたドラマ「砂の器」見ましたか?
この日、9時前から矢口とコタツに入って待機してて始まってからストーリーが
展開していく事に横からセリフを言ってくるんですよ、矢口は・・・・
音声多重番組を観ているようでした。(千代吉のマネをしきりにしてた・笑)

しかもテレビ版では、スナックの名前が「ゆうこ」だったかなぁ〜映画版では
「ロン」なんですけど、いちいち訂正するんですよ!「宿命」が違うとか
三木巡査と和賀英良(ヒデオ)の会話の訂正やテレビ版は現在が設定なんですけど
蒸気機関車が出てきた時、「不自然だ」とか、なにやら一人でブツブツ言ってました。

その夜、本人、消化不良(テレビ版で)を起したのか昔、ダビングした映画版「砂の器」の
ビデオテープを掘り出して夜中観てましたよ。もちろん私も妹も付き合わされました。

気になるのは、テレビ版の「砂の器」に出てくるヒデオのお父ちゃん・千代吉の病気です。
映画版では「ライ病」だったんですが、テレビ版では、何でしょうね・・・気になる・・・・

もう一つ、矢口と私がハマってるドラマは、「白い巨塔」です。これは本当に面白い!
ていうか怖いですね〜このドラマ・・・・



  2004/02/08(日)   「王の帰還」  

     

未だ観てない人は、ネタバレなので注意!!


前回に続き、今回はも「ロード オブ ザ リング/王の帰還」の事を勝手に書き綴ってしまった私。
もう楽しみにしていた映画だけあって(原作を読んでたから)映像になったらどんな感じになるのか
想像も出来なかったけど(予測はしてたけど)、もう素晴らしいの一言だった・・・・・

上映時間は、3時間半弱だったんだけど、最初から最後まで素晴らしかったので時間の長さは
感じなかったです(実際、トイレに行く人も少なかったですね〜)。

前作「二つの塔」のオープニングもカザド=ドゥムの橋でガンダルフとバルログが戦うシーンから
始まり、私は全身鳥肌が立ってしまいましたが今作「王の帰還」のオープニングはゴラムが
ストゥア族だった頃のスメアゴルから物語が始まるんですよ〜もう原作ファンだったら唸りますね〜
このオープニングのお陰でゴラム(スメアゴル)何故、この「力の指輪」に魅せられ執着するのかが
分かります!ゴラムに丸め込まれ、次第にスメアゴルの存在が無くなり、滅びの山でのシーンが
とても切ないです。
(わしらの愛しいしとぉ〜!)でも原作と同じ進行で良かったですね〜

    

「旅の仲間」、「二つの塔」のスペシャル・エクステンデッド・エディション(略して"SEE")を
観ない事にはこの「ロード オブ ザ リング」3部作は、チョット辛いかも・・・(かなり辛い!)
今作に登場するボロミア&ファラミアの父ちゃん・デネソール候なんだけど、
既に「二つの塔/SEE」から出てますが、それはファラミアが兄・ボロミアの思い出の回想シーンに
登場します。もう憎たらしい父上ですね、デネソール候は・・・・かなり歪んでます!

    
ファラミア                 デネソール候             ボロミア

前作「二つの塔」の「ヘルム渓谷」の戦いが凄かったんですが今作では「ペレンノール野」の
戦いが凄かったぁ〜(レゴラスがオリファントに乗っかるシーンは、
「スターウォーズ/帝国の逆襲」の氷の惑星ホスでのルークの活躍を観てる様だった・笑)
「オスギリアス」の戦いも凄い!特にガンダルフが光の力を使い、ナズグルの攻撃から
味方を援護するところは迫力満点!さすがミスランディアです!
それとアラゴルンが死者の道に行って死者の兵隊達を説得して共にモルドール軍を
攻撃したシーンは本当に迫力がありました(もう「野伏の馳夫」じゃない!エレスサール王です!)
指輪を捨てるフロドを少しでも助けようとアラゴルン達が黒門へ攻め込むシーンも凄かった。

この辺のシーンは全てが興奮し鳥肌が立ちっぱなしでした!!
もうアラゴルンたらっ!!カッコ良過ぎ!!!ちなみに彼の年齢、87歳よん!
セオデン王は60歳でフロドは50歳です。ガンダルフは7000歳だけど、レゴラスは3000歳。


      

今作「王の帰還」、サムの活躍は本当に泣けます!
「指輪を背負う事は出来なくても あなたを背負う事は出来ます!」
このシーンは、思い出しただけでも泣けてきます!正に強い絆で結ばれた友情です!!
指輪に支配され身も心も限界を超え動けなくなったフロドを担ぐシーンは!!
ゴラムに唆されたフロドはサムに不信を抱き、遂にはサムを見捨てるんだけど
それでもサムは、フロドを命懸けで守る姿は感動以外のなにものでもない!

    
フロドに突き放され泣き崩れるサム  シェロブからフロドを救うサム   力尽きたフロドを元気付けるサム

原作ではサムは、シェロブの毒で仮死状態になったフロドから「つらぬき丸」と「力の指輪」と
「玻璃瓶」を手に入れ(仮死状態のフロドにちゃんと断る律儀なサム)、サムは指輪をはめ、
姿を消してフロド救出をします。このシーン、入れて欲しかった・・・・
(劇場版では無かったので多分、「王の帰還/SEE」に追加されるだろう)

ラストの「灰色港」での別れシーンは、全3部作に相応しい終わり方でした。
ナズグルに刺された傷(旅の仲間)とシェロブに刺された毒(王の帰還)のせいで
旅から帰ってきた後もフロドを苦しめたんです、1年以上も・・・
サム、メリー、ピピンに見送られるシーンはもう号泣でした。
ガンダルフ、ビルボと共に旅立ってしまったフロド・・・何処かで生きてるんだろう・・・

今回、劇場版「王の帰還」を観て「あっ!ここら辺追加されるな・・・」っていうシーンが
沢山有りました(私の予測だけど・・・・)特にファラミアとエオウィンの婚約シーン。
アラゴルンの「王の葉・アセラス」のエピソードなんですが原作では瀕死の重傷を
負ってる3人(ファラミア、エオウィン・メリー)をアラゴルンがアセラスの葉を使って助け、
その後、ファラミアとエオウィンのロマンスがあるんだけど・・・

前昨と同じに今作でもエオメルの活躍が少ない!!何故???
「二つの塔」では、ハルディアが何故か「ヘルム渓谷」の戦いに参加してるし
オイシイ役を演じてるハルディアに対してエオメルがあんまりだぁ〜!
彼は、指輪戦争が終って、ローハン王になるのにあまりにも存在感が無さ過ぎです!

  

原作ではとっても活躍するんですよ、アラゴルン同様に!あれじゃあんまりだぁ〜!!
(ヘルム渓谷の戦いではエルフの兵隊じゃなく、エオメル達が戦います、原作では。)

サルマン&グリマも絶対に復活させて欲しいし、フロド&サムのシーンももっとあるはず!

とにかく追加映像が沢山入ることは間違いないですね!!もう年末が楽しみです♪
(ウワサですが、王の帰還のSEE版は5時間くらいだそうです!嬉しい♪)



  2004/02/17(火)   「コレクター」  


「釣りキチ三平ルアーコレクションばかうけ」、発売しましたね・・・って某オークションで発売前に
出品されてるのには驚きました(しかも希望価格50,000円ってアナタ!・・・・)

最近のお菓子のオマケやガチャポンのオモチャってコレクター魂を泣かせるモノが多いよね。
私も沢山集めてます。(飾るスペースも無いほどに・・・・悲しい・・・・)
本当によく出来てるんですよ!もう「子供のオモチャ」ではないっっ!!

今回の「釣りキチ三平ルアーコレクションばかうけ」のルアーコレクションは本当によく
出来てますね〜これじゃ〜釣り人やそうでない人も欲しくなりますね〜(特にねずみルアー)
値段も安いし、種類が沢山あるし。ただ中味が分からないのでフルコンプするには
金がかかりそう・・・(1個280円っていってもチリも積もれば山となる)
オマケにこれで釣りが出来るんだから使用と保存用と合計64個は欲しいですね。

私は、ハリーポッターの「カエルチョコ」とロード オブ ザ リングの「キンダーサプライズ」で
鼻血が出そうになりました(笑)。でも両方ともフルコンプしたけど、私の部屋の冷蔵庫の中に
チョコたちが眠ってます。食べ物を捨てるなんて罰当たりです!!(でも食べたくない)

でも一番泣いたのは、スターウォーズのボトルキャップかな・・・
当分、ペ○シ見たくなかったし、飲みたくなかった・・・・辛かったな〜
SPボトルキャップは2個しか持ってないし、ノーマルを集めるのも凄〜く苦労しました!!
第1弾の「EP-1」では、ステージは抽選だったので沢山応募したんだけど、
全てハズれてしまい持っていなかったので保管するのが大変だった。
(ペ○シもコスい事、するよなぁ〜ホント!!!)
しかし第2弾の「EP-2」は、応募シールとお金でステージが購入できたのでとりあえず、
2個購入したのはいいけど、飾るスペースが無いので部屋の端っこに積んでます。
(その他のCLASSIC/SWのボトルキャップも箱の中・・・)
2005年には「EP-3」が公開予定なのでボトルキャップキャンペーンやるんだろうな・・・

ナイトメア ビフォア クリスマス関係も沢山集めましたね〜(UFOキャッチャーとか色々)
とにかくギミック付きのフィギュアがまたまた泣かせるんだよね〜コレクターには!!
多分、ガチャポン、UFOキャッチャー関係だけで200点以上はあると思う。だから部屋ン中
掃除機がかけられない状態です。吸ったら大変!!

人事だけど、そんなに集めて飽きた時に集めたコレらってどう処分するとか考えた事あります?
時々、自分の部屋を見渡してムカムカする事がたまにあるんですが、だけど!欲しいものが
見つかるとコリもせず再び購入してしまうから我ながら呆れてしまうんだけど・・・・・

先日、私はコリもせず「Barbie人形」を購入してしまいました・・・しかも4体も!
(右から2番目は、ギフトセットで人形が1体、カツラが2個とアウトフィット、小物等が付いている)


      

これがまた可愛いんですよ〜!!アクセサリーやアウトフィットがよく出来ていて!!!
「Barbie人形」は、ヴィンテージ物から現代物まで個人的に合計100点以上は持ってますが
これからもドンドン増えていくと思います。今年も可愛いのが沢山出るんです♪♪♪
下の画像の「Barbie人形」は、これから発売するので楽しみです!!

  

なんだかんだと言って、コレクターなんだから今更辞められませんね〜集めるの・・・・
大地震が来たらもうコイツ等と心中します、私・・・・・・



  2004/03/10(水)   A REALITY TOUR  

      


最高だった〜"生BOWIE"〜♪カッコ良過ぎです・・・(今年57歳になっただなんて信じられん!!)
とにかく良かったんです、日本武道館の
BOWIEのコンサート、その名も「A REALITY TOUR」!!
1万人という数のファンに囲まれてエネルギッシュだったなぁ〜26曲も歌ったのよ!ノンストップで。


        
ネッ!カッコイイでしょ!!どうよ!まだまだイケるぜっっ、DAVID BOWIE!!!

1983年の「Serious Moonlight Tour」以来の20年ぶりのBOWIEは、本当にカッコよかった・・・
実際は、8年ぶりの来日なんですが私は、
「Outside Japan Tour」には行かなかったので
まさに
20年ぶり!!(コンサート自体、本当に久しぶりだった・・・・)

      

「Serious Moonlight Tour」の頃のBOWIE"美しい"、"妖艶"と表現した方がいいかも・・・
大きな地球のボールを蹴っ飛ばし、ダンディで中性的で
この世のものと思えないくらい・・・・
しかし・・・・今回の
「A REALITY TOUR」でのBOWIEは、"熟年の男の色気"で
パワフルに歌いまくってました!(
BOWIE節は健在でした)

Tokyo March 8th 2004

01 Rebel Rebel
02 New Killer Star
03 Fame
04 Cactus
05 All The Young Dudes
06 China Girl
07 Never Get Old
08 The Loneliest Guy
09 The Man Who Sold The World
10 Hallo Spaceboy
11 Sunday
12 Heathen (The Rays)
13 Under Pressure
14 Life On Mars?
15 Looking For Water
16 Quicksand
17 Days
18 Sound And Vision
19 Be My Wife
20 A New Career In A New Town
21 Ashes To Ashes
22 I'm Afraid of Americans
23 "Heroes"

(Encore)
24 Five Years
25 Suffragette City
26 Ziggy Stardust




BOWIEの魅力がたくさん詰ったBOWIE STYLE」 (TOKYO FM出版)

母・勝美と一緒に行ったんですが、興奮してました(座らずに踊ってましたよ、着物姿で)
勝美曰く「この世で
BOWIEが一番カッコいいと思ってたけど、今日、改めて思い知らされた」。
父・矢口の前では、「あなたが一番!」と、のたもうてましたが今回のコンサートでは、
「こんなに
イイ男を見たのは生まれて初めて!」と本音が出てました(笑)
実際、私も舞台で
BOWIEが登場した瞬間、興奮しっぱなしだった(久々にイイ男を見たので)。

そうそう!日本武道館に着いて、私は
BOWIEのプログラムを買って車に置きに行って
そして母・勝美が待っている所に戻ると、なんと!若い兄ちゃんに
ナンパされてるではありませんか!!
私は矢口にチクろうと密かに思いながら母・勝美の所に行ったらその兄ちゃんは
某テレビ局の人で今回の8年ぶりの
BOWIEの公演についてのインタビューを
母・勝美に依頼してたんです。
ロックコンサートでビシッと着物を着てくる人っていないので珍しかったんでしょうね〜
母・勝美はカメラとマイクを前にして照れすぎてワケの分からない事を口走ってました。
しかし、私と母は、彼らにしっかりと「釣りキチ三平」のPRをしました(笑)

そういえば昔、矢口は「大人なのに
"デヴィッド・ボウイ(少年)"とは、コレいかに!」などと
ヘンな事を口走ってました。家族は皆、無視をしたので悲しそうにしてました(笑)



  2004/03/15(月)   おやぢギャグに乾杯!  

  


今回、サッカーのアテネ五輪アジア予選は、日本初の黒星で残念(だが、まだまだ!!)
ところで昨日、久々に出ましたよ〜矢口のおやぢギャグ!!

昨日の矢口は1日休みでしたが、CLASSICに連載中の
「カムチャッカ編」のネームで昼間から大忙しでした。

夕方6時半ごろ、「いや〜!今日は仕事がはかどった!いいネームできたんだ!!」と
ホクホクしながら家族の前に現われました。
私達家族だって毎回楽しみに読んでいるのに、矢口は構想の段階で全てを話してしまうのです。
(ここではオフレコにしておきましょう!)

  

そして7時20分、日本vsバーレーンのKick−off!今日の矢口は絶好調でありました。
前半30分すぎ、DFの闘莉王選手が足を痛めて途中退場。
手に汗握る私達の耳に矢口が一言・・・。
『一人なのに闘莉王(トリオ)とは、これいかに!』 
こんな状況で笑う気にもなれず、最初無視していたけれど、
矢口は
『一人なのに闘莉王(トリオ)とは、これいかに!』を連発しました。
矢口は家族からの反応を待っているように目でうったえていましたが、みんなが無視。
やっと妹のKAORUが「パパ、今日は仕事もはかどったし絶好調なんだね」とホメてあげたら、
ご機嫌そうにお酒を飲んでいました。

来日したばかりのイルハン選手をみたときも
『いないのにイルハンとは、これいかに!』と、
アホなことをつぶやいていました。
どうやら外国人の名前をきくと、矢口のおやぢギャグパワーが炸裂するようです。

話は変って、先週はこんなことがありました。
日本vsUAE戦のとき、母・長女・次女から別のタイミングで
「UAEってどこ?」という質問を受けて、最後には怒り狂っていました。
なんでも夜に行った常連のお寿司屋さんでも客二人から
「先生、UAEってどこですか?」
聞かれたばかりだったらしい。

同じ質問を、しかもこんな低レベルな質問を1日に5回もされて、
矢口の
怒りは限界に達したらしい。
皆さん、UAEとは
「アラブ首長国連邦」のことですよ!
もし矢口に会っても、この質問はしないようにお願いします。



  2004/03/30(火)   桜咲く・・・・  

  


ようやく暖かくなってきましたね〜だけど、雨が降ったりとにかく毎日がヘンな天気・・・・
20℃くらいの気温の日もあるけど、次の日には12℃くらいに下がって体がおかしくなりそう。

桜も現在、五部咲きくらい(見た目は満開に近い)なってようやく春になってきたな〜って
感じる今日この頃です。(今年は花粉がひどいのか薬が手放せません!)

今月は何だか色んな事がありましたね。
3月20日に原発不明がん頚(けい)部リンパ節転移のため亡くなった"いかりや長介さん"と
25日に敗血症のため亡くなった俳優"下川辰平さん"です。

   

子供の頃、「8時だヨ!全員集合」と「太陽にほえろ」を毎週欠かさず観てたし、
"二人の長さん"が亡くなってしまったのは本当にショックだった。

話しは変って現在矢口は、「カムチャツカ編」の構成に没頭してます。
今後の話の展開を私に語ってくるのですが、しっかりネタバレしてきます。
私だって一ファンとして毎回楽しみに読んでるのに(なるべく聞かないようにしている)
横からベラベラ話してきます。悔しいから皆さんに言いたいのですが恨まれると
怖いので言いません。まだ観てない映画のストーリーを全て知ってしまった嫌な感じ(笑)

こんな矢口だけど、長生きして欲しいです。死ぬまで描いて欲しいですね。




  2004/04/01(木)   いつの間にか一周年  


このHPを立ち上げてから今日で丁度一年経ったんですね〜。いや〜掲示板でミネさんの
書き込みを観るまで忘れてました、私。
明日は「エイプリルフール」だなぁ〜なんて思ってたんだけど、そうだった!
明日4月1日は、「矢口高雄HP開設一周年」だったんだ〜!!

矢口ファンの方々のお陰でなんとかここまで来る事が出来ました。
思えばこのHPを作る為、矢口プロのマネージャーと共にPC学校に通い、
最初は不安で不安で(PCの専門用語や使い方が分からなくて)私達が
HPを作るなんて絶対にムリ!・・・と思ってました。

「矢口高雄HP開設一周年」を振り返って去年(4/1)に初めてアップした時、
不安と興奮でドキドキしてました。
「誰も遊びに来てくれなかったらどうしよう。」などとアップしてから毎日不安でいっぱいでした。

5月に「三平/CLASSIC」がスタートして9月くらいまで矢口は毎日忙しく(イベントで)
私もこのHPを通じて矢口ファンとお会いできた事が嬉しいです。

「掲示板」を開設して早々に遊びに来てくれた時も嬉しさでいっぱいだったし、
矢口のファンって本当に熱心で礼儀正しい人たちが多いとツクヅク思いました。




これからも頑張りますので宜しくお願いします。



  2004/04/11(日)   波乱万丈な年・・・  


今月(4/3)に秋田市で起こった「路線バス包丁事件」のニュースを見て、その路線バスが
あの「三平バス」だったというのはビックリしました。
(;゜0゜)



私は実物の「三平バス」を見たのは、この事件を偶々テレビで深夜のニュースを見たから。
矢口本人も夕方アトリエで見ていて、その時は一瞬しか見てなかったらしく「三平バスかな?」
くらいで記憶が定かじゃなかったみたいです。
私が知ったのは深夜のニュースだったんだけど、5秒〜10秒くらいだったかな、映ってたのが。
だから結構認識出来て母・勝美に知らせてテレビを付けた時も
「あっ!三平バスだ!!」なんてビックリしていました。

この事件を起した青年は卒業見込み証明書取得が危うくなった事が原因で、
心が病んで誰かを傷付けたくなったらしい・・・・。

最近増えましたよね、こうゆう「キレる人」が。己を責めないで人のせいにする人が・・・
本当に怖いです、正直言って。こっちが注意すれば逆ギレして因縁つける人もいれば
最悪人を傷つける人もいるし、マジに怖いです。
('A`)

多分「忍耐力と自己責任」が養われていないからだろう。

「六本木ヒルズ」で起こった回転ドアの事故も怖かったですね。
正直言って大人ですら怖いんだから、あの回転ドアは・・・
母・勝美なんか回転ドアに入る時なんかタイミングを見て飛び込んでます(笑)。
だから小さい子供と一緒の時は、回転ドアを使わないで普通の出入り口を
使った方がいいと思うんですけど・・・・・

現在もイラクで戦争が続いている中、テロリストの標的が民間へ向けられているし、
鳥インフルエンザは怖いし、世界的に波乱万丈な世の中になってきましたね〜
今年は「五黄の年」で"波乱万丈な年"とも言われるけど、
「明日は我が身」という言葉を教訓にしないと・・・・・
つД`)・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜




Copyright 2004 yaguchi production. Allrights Reserved.