矢口高雄 ☆ 観察日記


   2004/04/21(水)   もうすぐGWだぁ〜  


ようやく暖かい毎日になってきましたね〜もう嬉しいです!(寒いのはホント苦手・・・)
なんだか夏に近づいて来ているって感じです。暖かいと見も心もウキウキしてきます!!

来週からGWに入るんですね〜天気も良さそうな?予感がしてきた・・・・
矢口はGW中に秋田へ行くそうです。なんでも「増田町まんが美術館」で3日と4日に
サイン会を行うので良かったら皆さん、是非遊びに行ってくださいね〜
(詳しくは「増田町まんが美術館」にお問い合わせ下さい)

その間、私達(母・勝美、妹・KAORU)は、
何処へ行こうかと計画してます・・・・って言っても何処も混んでるのでとりあえず
近場で楽しもうと思ってます(今からじゃ宿が取れん!)
観たい映画が結構あるので多分、映画館へ行く事は間違いない・・・・

29日は、映画
「スクール・オブ・ロック」「ピーター・パン」を観に行く予定です。

   
「スクール・オブ・ロック」         「ピーター・パン」

「スクール・オブ・ロック」で主演している俳優のジャック・ブラックは最高です!
が、実は私、彼の作品って観たことがないんです。
私が彼を知ったのは
「ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間/SEE」の中の
「エルロンドの会議」のパロディ(隠れ映像)で彼のオゲレツなパフォーマンスが
あまりにも強烈で以来、彼を注目してます。

それと
「ピーター・パン
の主演のピーター役の男の子・ジェレミー・サンプター君、
ヤバイくらいに可愛くない?去年から注目している男の子です♪
いや〜・・おネエさん、ジェレミー君にメロメロになりそう・・・・

とにかく観たい映画が沢山ありまして楽しみですね〜

この間、観に行った
「ドラムライン」は最高でした!!正にビート&リズムの格闘映画!!
ダンスも最高だったけど、目にも止まらぬ早さのスティックさばき、連打されるスネアドラムには
参りました(瞬きが出来ないんです、凄すぎて・・・・)

「エレファント」っていう映画も観たんですが話は、全米を震撼させたコロラド州コロンバイン高校の
銃乱射事件をベースにした作品で、淡々とストーリー展開しているんですがクライマックスでの
学校内で散弾銃やライフルで先生や生徒達を次々殺していくシーンは凄いものがありました。
(一応、
R-15です)この「エレファント」のガス・ヴァン・サント監督、ゲイらしいです。



  2004/05/07(金)   Oh My God!!  


皆さん、GWはどう過ごされましたか?(6日、7日も休みの人はまだGW中かな?)
前半は晴れてたけど、後半は雨が降ったり寒かったですね〜(温度差で具合が悪くなった)

私は映画を観に行ってました、「ホーンテッドマンション」と「ピーター・パン」、それと「パッション」。

「ホーンテッドマンション」は、ディズニー・ランドの人気アトラクションがそのまま映画になったって
感じでした。ゴースト達が良かったですね〜(ディズニー・ランドに行きたくなってきた)
「ピーター・パン」は予想通り、あのジェレミー少年(ピーターを演じた)は可愛かった。
ストーリーも知ってたけど、最後はボロッと涙が出てきました。

それよりも「パッション」!とても
R-12とは思えないくらい衝撃的な映画でした!!
脳裏に残ってます(思い出すだけで痛い!とにかく痛い!!)
もう一回観ろと言われたら正直、勇気がありません。人にはオススメ出来ませんが
私は観て良かったと思います。もう泣きました、始まって10分から最後まで・・・ ・・・

過去に観た映画で「π」(パイ)っていう作品があるんですがコレも再び観る勇気がありません。
「π」(パイ)の場合、自律神経に来てしまって一週間くらい安定剤を飲んでました。

この「パッション」という作品、アメリカで上映した時、この映画を観て
心臓マヒで亡くなった人や失神した人がいた位に壮絶な映画だと聞いていたが、
私はクリスチャンじゃないし大丈夫だろうと思ってました。
しかし・・・イエスがムチ打ちの刑にあっている時私は目を伏せるどころか
「これは見届けなければいけないんだ・・」等という思いに駆られてしまった・・・・
観終わってからしばらく身も心も重くなりました。とにかく突き刺さります。

私は俳優・メル・ギブソンの作品は観てますが、監督としての彼の今回の作品「パッション」を
観て圧倒されました。セリフは全てラテン語とアラム語。衣装、食習慣から、俳優の瞳の色、
顔つきも徹底的にこだわってとにかく完璧でした!敬虔なカトリック信者のメルだけに
その情熱は映画に見事反映されていました。
まるで「戦場のピアニスト」のロマン・ポランスキー監督のようだった。

ナザレのイエスを演じたジム・カヴィーゼルの演技は凄い!(人生、死、復活)
「キリストの受難」を見事に演じきりました(とにかく痛い!!)


ところで話が変りますが、矢口が井上陽水をこよなく愛しているのと同じくらい
私はアメリカの"nine inch nails"というバンド(メンバーはTRENTだけ)が大好きなんですが
今年5年ぶりのニューアルバム
"Bleed Through"がリリースされるのでルンルンしてます!
何ヶ月も公式サイトは動いていませんでしたが最近やっと動きがありまして
私のダ〜リン?TRENTも元気のようです♪♪♪♪♪・・・ウフフ・・・・

      

しかし・・・毎度5年に一枚って・・・
そういえば今月の17日ってTRENTの39歳の誕生日だったなぁ〜・・・もうすぐだ〜!!
ちなみに私は毎年一人で彼の誕生日をお祝いしてます(ケーキを買って・笑)。



  2004/05/17(月)   Happy Birthday,Trent !!  


今日は私の大好きなTrentの39回目のお誕生日なのだ〜(個人的な事でゴメンなさい・・・)



毎年、5月17日になるとケーキと "nine inch nails" のDVD&VIDEOを観ながら
独り愛するTrentの誕生日をお祝いしているんです。(笑)

一応、公式サイトの"access"にもお祝いの言葉を送信したんですが多分載らないだろう・・・
今年の夏くらいにリリース(予定)のニューアルバム
"Bleed Through"
どんなカンジなんだろう・・・・



Trent曰く、「簡素で荒削り」だそうで・・・・

- 今作には、『the fragile』とは全く違う発想と方法でアプローチしてるんだ。
どのアルバムにも、その時々の僕の個人的な見解が反映されてる。
良くも悪くもね。それが今、僕の頭に浮かんでくる発想は、前作とはまったく違う所から
来てる感じがするんだよ。今作のルールのひとつは、モノフォニック・ボイスだけで
構成するってこと。和音は一切ない。
構成は入念に行い、編集や修正はできるだけ避けた。-


なんでも今度のニューアルバム
"Bleed Through"、リズムトラックは
本物のドラムの音と年代物のドラムマシンを使って作っているらしい・・・

今度のアルバムで4枚目なのよ〜、4枚目!!
1989年、
『pretty hate machine』でデビューしてから数えて4枚目のスタジオアルバムって・・・

    

その他、REMIX、EP、LIVE版などもありますがちょっと少ないなぁ〜・・・・
(ブート版を入れると60枚くらい持ってます!)

        

Trentのサイドプロジェクト"Tapeworm"が流れてしまったのは残念ですが
"Bleed Through" は、本当に楽しみです♪早く聴きたい!!!!!
そしてまた、日本に来て欲しいです(2000年の
"fragility 1.0 tour " は素晴らしかった)。



  2004/05/31(月)   ギックリ腰と車椅子  


ついこの間までは寒かったのに、ここんとこ毎日が暑い・・・(今日なんて気温31度よ!!)
最近、矢口は恒例の「ギックリ腰」で大変だったみたい。
こればっかりは経験者じゃないと辛さが分からないですよね〜・・・。

朝風呂に入って脱衣場でパンツをはこうと中腰になった時に「ピキッ!」とキタらしい。
それからがタイヘンで今までのように座れないので、イスに腰掛けてご飯を食べたり
テレビを観たりで仕事どころではなかったみたい。
アトリエは5階にあるしエレベーターが無いので動けるようになるまで
仕事を休んでいたみたい。

ただ今回は、今までの重度な「ギックリ腰」じゃなかったみたいで回復が早かったみたい。
家族で湿布をはってあげたり、ボルタレン・ゲルをすり込んだり・・・・

だいぶ前、家族で渋谷の西武に行った時かなぁ・・・車から降りた矢口が駐車場で
半回転ヒネリで倒れてタイヘンだったの。その時が最初の「ギックリ腰」。
慌てた私達はすぐに西武の人から車椅子を借りて矢口を乗せたんだけど、
当時の矢口は今より太っていて重いのなんのって(笑)!
デパート内の少し坂道みたいになっているところで私は矢口の乗った車椅子から
手を離し転がして遊んでいました。その時の矢口はプンプンしていたけど。

で、母・勝美が矢口に「JUNKO SHIMADA」のスウェットの上下を買ったんだけど、
このスウェットの柄が「キアゲハの幼虫」柄で(茶・からし・黒のシマシマ)
家に帰ってこのスウェットに着替えた矢口は正に「巨大なキアゲハの幼虫」だった。
腰が痛く、起きて座る事も出来ず、うつ伏せか仰向けになるしかない矢口の
動きは「キアゲハの幼虫」そのものだった。
思わず「ねえ、パパ。まるでキアゲハの幼虫みたいだね!」って言ったら
「その通り!」と腰を捻ってしまい腰の痛みは更に重くなったみたい。

可哀相だったけど、あまりにも可笑しくって家族中で笑ってしまいました。
それ以来矢口はこのスウェットを着ていません(笑)。



2度目の重度な「ギックリ腰」は確かNHKホールで行われた「井上陽水」の
コンサートの時だったかなぁ・・・・
土・日と二日間、腰が痛いのに行ったんですよ、しかも会場で車椅子を借りて!!
そして私はNHKホールまで送って終るころには迎えに行ってタイヘンだった。

二日目は私も一緒に観に行ったんだけど、車椅子だと駐車場もタダだし、
会場でも並ばなくていいんですね〜
アンコールの時、陽水が「夢の中へ」を歌った時、矢口は腰が痛いくせに
席から立ち上がり踊っていました。案の定、次の日から暫く動けなくなったけど。

3度目は去年の正月に食っちゃ寝状態が続き、運動不足から「ギックリ腰」になった。
一月下旬から矢口プロで取材を兼ねて「パラオ」に行く事になっていたのに
主役である矢口が行けなくなってしまいました。

矢口がギックリ腰になった原因は運動不足&肥満。
現在は毎日、家の近くのスポーツジムに通って水泳&サウナで鍛えてます。
お陰でピーク時より10キロ体重が落ちてスッキリしました。
だから今回は治りも早かったんでしょう。



  2004/06/18(金)   ポッタリアン・モード  


梅雨に入ったらしいけど、なんだか毎日が真夏の様な暑さですね、ホント!!
ほとんど30度超えてるんじゃない?気温が・・・・熱中症にかかりそうです。

もうすぐですよ!もうすぐ!!ハリーがやって来ますよ!!!ふふふ・・・
ええ・・行きますとも!19日(土)の先行上映に!!そして23日(水)の
ジャパン・プレミアにも!!

そう・・・私は「ポッタリアン・モード」に入りました。なんだか恒例になりました。
何が恒例かって、それは「ハリポタのコスプレ」です。(矢口&勝美は泣いてます)
「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」ジャパン・プレミアのためにコスプレするんです。

今月16日(水)から新宿伊勢丹で
「ハリー・ポッターの世界展」が開催されてますが
私、初日の朝8時から並びました、有休を使って・・・・・
一昨年の「秘密の部屋」の時は祝日だったので朝7時くらいには100人以上
並んでいましたが、今回の「アズカバンの囚人」は平日だったので
新宿伊勢丹には8時過ぎに着いたのに私は4番目だったので拍子抜けしました。

世界中で人気のこの「ハリー・ポッター」シリーズ。
開店前には(多分)200人以上は並んでいたかな?
10時開店と同時に皆(私も含めて)猛ダッシュでエレベーターに乗り、7階の会場に
着いた途端、周りの人達をなぎ倒し(まるでアメフト!)店員からショッピング・バッグを
奪い、店内に置いてあるグッズにタッチダウンしました(笑)。

そして念願のスリザリンのセーターを手に入れました(欲しかったんだよね〜)。
その他、ベストとネクタイ&シャツのセット(スリザリンのマークの刺繍が可愛い!)と
マフラーとゴーグルを購入!そしてシリウス・ブラック(ゲイリー・オールドマン)の
オシャレなTシャツを購入してしまいました!それとスリザリンのメッシュ地のTシャツも!!

      



買った物はほとんど(全てと言ってもいい)スリザリン・グッズです!!
ローブは一昨年買ったがあるのでこれでスリザリンの制服は完璧!!

会場はハリポタ・ファン&某テレビ局のスタッフで混雑してました。
買い物の支払いを済ませた後、「組み分け帽」のイベントに参加した私。
ローブを着せられイスに座り、どのクラスになるかはランダムみたいだったけど、



心の中で「スリザリン・・・スリザリン・・・」と唱えていたのに
「グリフィンドール」になってしまいました。ガッカリです・・・・・
思わずスタッフに「スリザリンが良かった・・・」と愚痴ってしまいました(笑)。

しかし・・・・「賢者の石」、「秘密の部屋」は冬に公開していたのでウールの
衣装で良かったけど、今回の「アズカバンの囚人」は現在とても暑いので、
ジャパン・プレミアの日が30度前後くらい暑かったらどうしよう・・・・
多分、脱水症状&熱中症にかかってしまうかもしれない・・・・・

スネイプ教授〜♪愛してる〜!!トレントに似たあなたが大好きです〜♪
19日、会いに行くから待っててね〜

P.S. 今月初めから健康の為「パワーヨガ」を始めた私ですが、身体全体が筋肉痛です。
矢口みたいに「ギックリ腰」にならないために始めたんだけど、とにかく痛いです。



  2004/06/24(木)   エクスペクト・パトロ〜ナム!  


  

このクソ暑い日(多分、気温30度以上は超えていると思う)にバカ姉妹が
ホグワーツの制服を着て気合を入れ、行ってきました!
「ハリーポッターとアズカバンの囚人 ジャパン プレミア」へ!!

外も暑かったけど私達の服はもっと暑かった・・・・夏日に真冬の格好です。
ローブはウール、中に着ているベストもウール。ちなみにネクタイは矢口に
結んで貰いました。

ハリポタの試写会も今回で3度目。1度目は「賢者の石」、2度目は「秘密の部屋」で
どちらも冬だったので良かったのですが、今回の「アズカバンの囚人」は死ぬかと思いました。
あまりにも暑くて・・・・だから今回あまりコスプレしている人がいなかったですね〜
前回の「秘密の部屋」の時は、沢山いたんですよ、ポッタリアンが。
今回は前回と違って「マグル」がイッパイいました。

実は既に先行を観に行ったので今回の試写会で2回目の「アズカバンの囚人」。
前回2作とイメージが変りましたが、とにかく面白いんです!
原作ハリーポッター・シリーズの中でも特に好きな「アズカバンの囚人」。

子ども達もヤングアダルトになりましたが、なんといってもシリウス・ブラック!
原作を読んでた時から私の中でシリウス・ブラックのイメージは「ゲイリー・オールドマン」と
決めていたので彼がブラック役に決まった時、大喜びしました。

  

そして映画を観て正に"ブラック=オールドマン"でした。この役は彼以外考えられない!
喋り方、風貌、正に"シリウス・ブラック "!!
リーマス・ルーピンを演じたデビッド・シューリスも最高でした!!
原作「アズカバンの囚人」に出てくるキャラでもっとも人気の高い"ブラック&ルーピン"。

だけど私はやっぱり一番LOVEキャラはスネイプ先生です!
今回も(前回も)相変わらずステキにネチッこく、ダンディーでセクシィ〜でした。

  

映画「賢者の石」の予告を観た時、「エッ?!トレント??」とビックリし、
後で違うと分かってから似ているこのスネイプ先生がどんな人か知りたく、
原作「ハリーポッター」シリーズを読み始めました。
(結構いるんです、NINのファンでスネイプファンって。私もその一人)
スネイプ先生が出てくると(原作でも映画でも)ドキドキします。



  2004/07/15(木)   毎日が炎天下・・・・  


あ〜・・・毎日暑いよ〜毎日が体温と同じだぁ〜(時には肺炎おこす位の気温)
あまりにも暑い毎日のせいでサボッてました。こんなに暑いとなんにもヤル気無くなりますよね〜

だけど・・・・一番怠慢になっているのは「矢口」です!!仕事が休みのときは
家でボ〜ッとテレビを観てます。

ここ2ヶ月、自分のコラムをサボってます。シツコク言ってもダメですね〜
もう諦めました。本人がエンジンかかるまで放っておこう・・・・・

私は現在、「パワーヨガ」っていうのを習ってます。もうかれこれ1ヶ月半くらいになりますかね〜
最初は筋肉痛で死にそうだったけど、ようやく身体が慣れたせいか少しだけ筋力が
ついてきました。今時期はとても暑いので沢山汗が出て気持ちいいです♪
夏痩せしたのか体重も2キロ減りました(や〜い!矢口!!羨ましいだろう!!!)

現在の矢口は一番太ってた時の体重が10キロ程減ったそうです。
昔はLサイズを着ていた矢口ですが今ではMサイズを着れるようになったみたい。

  

今週の土曜日から公開の「いかレスラー」。少々心配ですが観に行こうと思います。
妹が前売り券を買った時に付いてきた特典の「扇ぐとイカ臭いウチワ」(右画像)、臭いから
ビニール袋に入ってますが怖くて臭いが嗅げません(笑)。

「えびボクサー」の時といい特典がユニークです。ちなみにこちらは「えびふりゃ〜」(下画像)
という消しゴムのような何のクソの役にも立たないマスコット?みたいです。



「扇ぐとイカ臭いウチワ」と「えびふりゃ〜」・・・・ウチワは暑い時には役に立つが
イカ臭いのはイヤだし、「えびふりゃ〜」は消しゴムにもならなさそうだし、
どっちがいいのか究極に迷います(どっちだっていいだろうに!!)



  2004/08/06(金)  毎日が亜熱帯・・・・  


今年の夏はなんだか異常に暑いですね〜(前月も同じ事を書いたような・・・・)
日本も常夏の国なったカンジです(スコールのような雨も降ってました)。

なんのかんのといってお盆休みに突入した私・・・休みが9日間もあるだなんて〜
旅行に行くでもないし、とりあえず友達と遊ぶ&映画を観に行く予定です。

最近、妹のKAORUが昔のアニメソングがどーしても思い出せないと相談してきたんですが
そのアニメっていうのが「みつばちマーヤの冒険」のエンディングだったんです。
歌詞をインターネットで検索して調べたんだけど、昔のアニメなので
ほとんど忘れていたんだけど、何となくワルツ調っぽいカンジが記憶に残っていて・・・

メロディーが思い出せず気持ち悪くなったので徹底的に調べ、辿り着いたのが
アニソン着メロサイトでした。

ありましたよ!聴いてみたらドンピシャ!!ワルツ調で微かな記憶が蘇りました。
しかも「みつばちマーヤの冒険」の主題歌を歌っているのは、
チータこと水前寺清子なんですよねぇ。
そう思うと、昔のアニメソングって奥が深い!(なんのこっちゃ)
ちなみに「いなかっぺ大将」を歌っているのは天童よしみです。

子供の頃、勉強もせずアニメ&マンガばかり観ていた私達姉妹。
カラオケでも必ず歌うアニソン・・・(最近の流行の曲についていけないというウワサもある)

決して忘れることのないアニメのテーマソング・・・・・
オープニングとエンディングがセットになったアニメソング・・・・・

最近のアニソンって昔のに比べると魅力がないように思えます。
昔のって単純で覚え易かったのもあるけど、今のはトランス系やテクノ調が
多いので着いていけません。(エヴァンゲリオンのテーマなら歌えるぞ!)

カルピスお子様劇場シリーズの歌は最高です。
(例えば、「あらいぐまラスカル」や「母をたずねて三千里」等)
「ベルサイユのバラ」のいいですねぇ〜!!
「ゲッターロボ」や「マジンガーZ」もストレス解消ソングだし、
そうそう!「ジムボタンの歌」、「アパッチ野球軍」も大好きです。

昔のアニソンの歌詞ってスゴイんでよ、改めて読むと・・・・
例えば「アパッチ野球軍」の歌で「たまにゃサードへ逆走するが〜」という
フレーズがありますが、どう思いますぅ〜?コレ!なんだかメチャクチャで私、好きです。

まだまだ沢山あるけど、これだから私は昔のアニソンが大好きなんです。



  2004/08/30(月)  オリンピック寝不足・・・・  


いや〜今回のアテネ・オリンピック、凄く面白かった!!皆さんも寝不足だったろうけど、
我が家も毎日寝不足だった(なんせテレビをつけっぱなしで寝ていたもので)。

オリンピック始まって早々、金メダル取ってからその勢いに乗って毎日がメダル・ラッシュだったね〜
その時期、矢口プロはお盆休みだったけど、矢口はほとんど外へ出ず
(スポーツジムへは行ってたらしい)、居間と客間のテレビを独占していてアテネ・オリンピックを
満喫していたみたい。リモコンを二つ独占してチャンネル奉行してました(笑)

そのオリンピックも昨日(8/29)で終ってしまって寝不足から開放されたけど、
なんだか寂しい感じです・・・・・とボヤきながら9月1日にハリーポッター・シリーズの
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が到着(ネットで予約した)するので
再び私は寝不足です。しかも現在、「スター・トレック ヴォイジャー ・シーズン 2」を
観始めているので引き続き寝不足状態です(かなりヤバい顔つきになっている)。



台風のせいか雨が凄くって今まで35度前後の亜熱帯のような暑さもウソのように
肌寒くなってなんだか寂しいな〜
暑かった時は文句ばかり言っていたけど、秋が近いのかと思うと寂しい・・・・
ほとんど秋ですよね〜今。昨日から秋物を着ている私です。



  2004/09/16(木)  蝶マニア・・・  


ようやく秋になってきたって感じになりましたね。なんか寂しいカンジもするけど、
今年の夏は異常に暑かった・・・・(熱中症で死にそうだった)

8月の終わりから2週間弱の間、母・勝美が入院して(今は退院して元気になりました)
タイヘンだったんですよ〜矢口家は。猫の「なっこ」も隣の猫と大ゲンカして怪我をし、
老猫(16年)なので5日間入院させてたし、私や妹は有休を取り、お互い代わりばんこに
家の事をやってました。だけど勝美がいなくて一番困ったというか寂しかったのは
矢口本人だったでしょう。勝美の退院の日が決って帰ってくる前日なんか浮かれてたんですよ〜
勝美が入院していた部屋は個室だったんですが夜9時以降は電話が通じないのに
何回も電話をかけては「いない・・・ママがいない・・・」て呟いていました。
その光景が可笑しくて、勝美が家に帰って来たときにその事を教えたら大笑いしていました。

ところで矢口が「蝶マニア」だったのは矢口のファンだったら御存知ですよね。
なんでも小学5年生の時に担任の川越先生から「奥羽山脈一体には約128種類の蝶がいる」と
聞いてそれに挑戦して以来、高校3年まで96種類を採集したんだって。
高校を卒業した後にその集めた蝶の標本を自分の母校に寄贈したそうなんです。

だけど後にその学校が不幸にも火事になってしまし、矢口の寄贈した蝶の標本は
焼けて無くなってそうです。

しかし・・・・約128種類いるからってその内の96種類を採集した矢口って凄いと思う。
執念というか拘りというか・・・・恐るべし!!

矢口はこの間、北海道に行った時に蝶仲間から映画「天国の青い蝶」に登場した
「カキカモルフォ=Morpho cacica cacica」(PERU)を頂いてきたんですが
これが本当に美しい貝殻のように光っている青い蝶なんですよ。



角度によって紫にも見えるし、まるで玉虫のようです。(鳥肌が立ちそうなくらいキレイ!)



他にも色んな蝶の標本がウチにありますけど、矢口本人に聞いたらザッと100種類位は
あるような事を言っていました。私が知らないうちにコツコツと集めていたみたいです。
まるで私のバービーコレクションの様に・・・・・

矢口の描く作品の色彩って採集した蝶とかの影響って強いんじゃないかなぁ〜
人間の手で作られたモノじゃなく、自然が作った色彩を矢口自身が感じ、体験し、色の
グラデーションをそのまま偽らず自分の作品に反映させているんだと改めて感じます。




Copyright 2004 yaguchi production. Allrights Reserved.