椿山荘 de 失楽園


去年の12月9日に「椿山荘」で里中満智子先生と対談した矢口。(classic/42号、43号に掲載します)
とても景色が綺麗でなんともいえない風情あるステキなところでした。




  

なんだか「秋の紅葉」って感じですが、既に12月中旬ですよ!年末だったっていうのに寒くなかったなぁ〜・・・
まあ去年の夏が暑すぎたっていうのもあったが、コート要らずでしたね、年末は・・・・・

  

矢口> まるでボク達、冬ソナの「ユジン」と「ミニョンさん」みたいだね。
里中先生> やだ〜、矢口さんったら!冗談は顔だけにして下さいネ。

  

良き日本の風景という感じで、欧米人がいかにも喜びそう・・・・カコ〜ン



  

対談したこの部屋もとっても素敵でしたが、食事がとにかく美味しかった。

  

天ぷら、お刺身、煮物、焼き魚など色々沢山詰った「ドリ〜ム・BOX弁当」でした。
矢口は「茶碗蒸し」が大好物で何よりも一番早く食べていました。(正に子共です、好きなモノから食べるのは・・・)


  

里中先生> 私の「ミニョンさん」は、「サトル君」だけよ。彼が私の中で最高のダ〜リン!!
矢口> チ、チクショウ・・・・我が家では、オレより
「なっこ」が大切にされて、久しぶりのデートなのに
「サトル君」が一番かよ!!オレってナンなの?

    
里中先生の愛する「サトル君」            矢口家のアイドル「なっこ」



  

  





 

Copyright (c) 2005 yaguchi production. Allrights Reserved.